http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437413269/ 
 
1 名前:鴉 ★@\(^o^)/[age] 投稿日:2015/07/21(火) 02:27:49.73 ID:???*.net 
  第153回芥川賞(日本文学振興会主催)を受賞したお笑いコンビ「ピース」の又吉直樹さん(35)の小説「火花」(文藝春秋)をめぐり、  
  通販サイト「アマゾン」で激しいレビュー合戦が繰り広げられている。  
   
  一方、同作を読んだとされる歌手の和田アキ子さん(65)は、出演番組で「何も感じなかった」と辛口評価を下した。  
   
  ■ 「純文学として十分に完成度が高い」という高評価も  
   
  同作はお笑い芸人の輝きと挫折を描いた中編小説。 当初、文芸誌「文学界」で発表されていたが、異例の反響を受け2015年3月11日に単行本化された。  
  芥川賞受賞をうけ、版元の文藝春秋は7月18日に大幅な増刷を決めた。これで累計発行部数は104万部となり、新人作家の作品としては異例のミリオンセラーを達成した。  
   
  アマゾンに3月から寄せられ始めたレビューは、7月20日17時半現在で313件に上る。評価は賛否両論、はっきり分かれた。  
   
  「純文学として十分に完成度が高い」  
  「思ったよりも好感が持てた」  
   
  と好意的なレビューも目立つが、  
   
  「芥川賞を取れるレベルではないのにやたら賛美をされる」  
  「文章が稚拙すぎてひどかった」  
  といった批判、指摘も見受けられる。  
   
  ただ、アマゾンユーザーの投票により「有用性のあるレビュー」に選ばれた2つは、星5つ、星3つをつけたもので、ある程度評価されているのが分かる。  
   
  ■和田アキ子「いろいろな小説は読んでいますよ」  
   
  芸能界では評価する向きが多いが、同作に辛辣な評価を下す人も現れた。歌手の和田アキ子さん(65)だ。7月19日放送の情報番組「アッコにおまかせ!」(TBS系)に出演し、  
   
  「みなさん、よくおっしゃるのが『純文学の匂いがする』とか『文章に純文学を感じた』というが、(私は)何も感じなかった」と酷評した。  
   
  番組では、芸能界から寄せられた又吉さんへの祝福コメントだけでなく、芥川賞選考委員である  
   
  小説家・山田詠美さん(56)の「彼がどういう職業(芸人)であるとか、そういう話はほとんど出なかった。  
  又吉くんの作品は、小説を仕上げるまでのいろいろな人生体験とか焦燥感とか 人生的なコストが一行一行にきっちりかかっている。  
  他の委員も口々に、レベルが高かったと仰っていた」という絶賛コメントも紹介された。  
   
  辛口評価をした和田さんに、番組の中でタレント・勝俣州和さん(50)は、「これ(火花)を読む前にいろいろな小説を読んだ方がいいんじゃないですか。太宰とか」と提案。  
   
  しかし、和田さんは「いろいろな小説は読んでいますよ。本好きな方だけど・・・」と明かした。そのうえで、「(自分は)あんまり文学がわからないのかもしれない」といい、まだ納得していない様子だった。  
  http://www.j-cast.com/2015/07/20240624.html  
 
 
 
26 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 02:37:49.20 ID:LOSZPz+O0.net 
  芥川賞の主催は日本文学振興会  
   
  日本文学振興会は文藝春秋  
   
  又吉の火花の出版元は文藝春秋  
   
  で、あまり無い受賞者が二人  
   
  もう分かるだろ  
   
   
  日本アカデミー賞の受賞作品と同じ  
   
  日本アカデミー賞と日テレの関係と同じ  
 
31 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 02:40:16.11 ID:6lNl/2ws0.net 
  又吉擁護派多いなあ。  
  まあ、電通あたりが工作してるのかも知れんが。  
 
48 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 03:02:43.15 ID:wMrHuBgm0.net 
  >>31  
  それ俺も凄く気になってる  
  アッコは論外だが腐す事が目的化しているねらーにしては妙に又吉に甘いよな  
 
109 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 04:26:49.46 ID:NnPj6oPfO.net 
  っつうか、そんなに純文学って偉いのか?  
  さりとて、芥川賞がすごくないわけではない。  
 
113 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 04:30:38.84 ID:i6EkCnP10.net 
  比喩表現がくどすぎるからな  
  あれで嫌悪感じる人多いと思う  
 
117 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 04:37:56.88 ID:l46WSUmp0.net 
  >>109  
  別に偉くもない  
  映画の文芸作品とエンターテインメント作品、クラッシックとポピュラー音楽、どっちが偉いってのと一緒で、ちょっと高尚っぽい感じがするってぐらい  
   
  >>113  
  比喩表現多いか?  
  あまりにもあっさりし過ぎて純文学的な重厚感も無いあっさり目だったぞ  
 
202 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 05:57:11.16 ID:lOy3NrsJ0.net 
  まず選んだやつらの話しを聞いてやれよ  
  選考委員の言う事報じ無さすぎだろ、それで文学賞がどうこうとかアホでしかない  
 
206 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 05:59:23.09 ID:mTNq3x0tO.net 
  >>202  
  来月の文藝春秋買えよ  
  たっぷり選評が載っているから  
 
224 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 06:14:27.63 ID:d6gxrElz0.net 
  和田を批判してる奴は、この作品が芥川賞にふさわしい素晴らしい純文学だと思ってるわけだなw  
  おまえらこそ、本なんて読んだことないんじゃないのかww  
 
301 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 07:27:38.06 ID:+kKUwafC0.net 
  歌手を名乗っていながら。ヒット曲が20年以上もなくて。なのに  
  強引に紅白歌合戦に出続ける和田アキ子のほうがw  
   
  よっぽど恥知らずで場違いで。「何も感じない」とは思うけどな。  
  どっちかつーと不快。結局、事務所のゴリ押しだけで出てる。  
   
  それを考えたら。自分で書いた文章で賞をとった又吉のほうが。  
  万倍もマシだとは思うぞ。又吉の場合はゴーストじゃないから。  
   
  まあ、純粋な文学ファンなら賛否両論もあって当然だわ。芥川賞の  
  受賞者で「絶賛のみ」を浴びた人なんて過去に存在しない。徹底的  
  に嫌う人もいるもんだ。  
   
  ただ、少なくとも「和田アキ子に」批判される筋合いはなーい。  
   
  ニューシングルとやらが数百枚も売れてない自称歌手が。芸人  
  小説家を叩くのはおかしいだろうよw 和田アキ子は小説家でも  
  ないし。過去に書評を書いてた側でもない。芸人、ってだけで  
  「自分が参戦できる」って感覚が歪んでる。  
 
357 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 08:05:12.26 ID:GeZ2/3qh0.net 
  >>301  
  40年以上歌われ続けている「あの鐘を鳴らすのはあなた」を知らないバカ  
  学生だか無職だか非正規だか知らんが自立もできない女はやはりクズだな  
 
368 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[age] 投稿日:2015/07/21(火) 08:13:58.40 ID:vDqSsxa30.net 
  俺のおかんにカンヌでグランプリを取った黒澤明の「七人の侍」を見せたら、  
  全然つまらなくて面白くないと途中で見るのをやめちゃったことがある。  
  俺が「カンヌとってるんだぞ、だから最後まで見ろよ」って主張しても  
  「面白くないものは面白くない」って突っぱねて口喧嘩になった。確かに  
  「七人の侍」は前後半と分かれて、前半は人選するシーンが長くて退屈  
  だったかも知れないけれど、おかんには「カンヌ」の権威は通じなかった。  
 
373 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 08:17:21.82 ID:gc/XBBMe0.net 
  読んでない。読んでみたいとは思うけど、感想強要は自分も嫌だな。  
  男の感性と女の感性は違うんだよ…  
  一応、和田アキ子は女だったんだよw  
  文学好きの女性でも、司馬遼太郎など読むけど文体や感性が合わないとかはある。  
  でも完成度は判るらしい。  
  主婦は田辺聖子とかの方が入りやすいんじゃないか?  
 
375 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 08:18:43.69 ID:mpQCaChL0.net 
  >>373  
  面白い面白くない  
  合う合わないならわあるが  
  においがしないってなに  
  それこそ個人の押しつけ  
 
412 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 08:37:49.55 ID:8JgRWHVz0.net 
  ぶっちゃけ、芥川賞やら、純文学ってつまらんよね。  
  ただダラダラと流れてくだけで、ひねりも急展開もカタルシスも全く無い。  
  ラノベのほうが格上だろ。  
 
447 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 08:58:41.19 ID:DW18GjsS0.net 
  >>412  
  ラノベを手放しでほめる気にはならんが純文学よりエンターテインメントとして優秀ということは否めない  
  伝統的な芸術・芸能って様式にこだわるあまり大衆から離れていってしまってるんだよね  
  内々の権威の言うことが絶対視しされその分野のオタクが知識収集してウンチク垂れるだけ  
 
471 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 09:14:03.52 ID:o+49Ia7g0.net 
  >>447  
  お前、本全然読まない人間だろ?  
  純文学はむしろ知識に乏しい人間が想像力だけで書いてるケースがほとんど  
  だから私小説や恋愛小説が多い  
  逆に知識が豊富な人間はそれを活かして大衆小説を書く  
  大衆小説へのコンプレックスから私小説、純文学が生まれたのが日本の文芸の歴史  
   
  あと物語の楽しみ方はハリウッドやジャンプのようなドカーンワーキャーするだけのエンタメ方向だけじゃねー  
 
485 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 09:23:26.05 ID:5xrbpCkL0.net 
  >>471  
  日記文学があるからなあ。  
  大衆小説へのアンチテーゼが純文、ってのはどうかなあ。  
 
432 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 08:47:56.07 ID:gc/XBBMe0.net 
  ビートたけしみたいに、芸能界も映画界も成功して大御所なら態度かえなくていいけど、  
  芸人としてはしょぼいのに、とつぜん又吉が受賞したからって  
  おべんちゃらで、笑ってあげたくないし、芸人としてちやほやするのも変だし。  
  見ている方も葛藤ありそうだけど。  
 
462 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 09:02:56.06 ID:dC0HqOdDO.net 
  なにが純文学でなにが大衆文学か全くわからんw。  
 
470 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 09:09:51.46 ID:PrP4YGWIO.net 
  >>462  
  エンタメ性があってストーリーが面白い物が大衆文学(ミステリやサスペンス等全て含む)  
  ストーリー自体は別にショボい日常や出来事がダラダラ続いても、その出来事や登場人物の内面が小難しく描かれてれば純文学  
  つまりここの住人の反応が火花は純文学であると語ってるわな  
  ぶっちゃけつまらなければ純文じゃないわ  
 
474 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 09:16:38.04 ID:o+49Ia7g0.net 
  >>470  
  火花は私小説的フィクションだから一応、純文学かな  
  自分がお笑い芸人として培ってきた経験を小説にしたわけだから  
  じゃあ、お笑い芸人としての自分から離れて社会派ミステリーやSF、時代小説を書けるとなったら  
  芸人辞めなきゃなんないだろうね  
 
533 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 10:12:00.98 ID:RP4QjfAA0.net 
  なんつーか話題になった時点で無理矢理賞レースに乗せてるんだよな  
  もう既に内容ではなく又吉だから更に話題にする為に芥川賞を取らせてるんだよな  
  メディアの持ち上げ方が下品過ぎて読む気にすらならん  
  例年の受賞作と比較しても異常な持ち上げ方なのが嫌だ  
 
580 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 11:11:51.83 ID:F8QMkiEU0.net 
  純文学って、つまり、リアルな日常や人の内面を如何に巧みな表現や  
  文章構成で趣深い内容に書き上げるかって事でしょ。  
  プラモで例えれば、その辺走ってる営業車を必死こいてリアル且つ  
  精巧に作って、如何に人の目を引くかって事だわな。  
   
  そりゃ、人によって好みも評価も分かれるわ。  
 
661 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 12:41:07.41 ID:ciBgM6td0.net 
  主観の問題だしな  
  人によっちゃ「そんなわけで帰り道にある公園のトイレにやってきたのだ」  
  なんて文章に純文学の匂いを感じるかもしれないし  
 
728 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 13:53:43.91 ID:6+saFSHD0.net 
  >和田叩いてるおまえら  
  >火花読んだの???  
   
  読んでいようが読んでなかろうが、文学がわかる奴がどんだけいるのかって話。  
  現在、文学を含めて、本の業界は本当に売れ行きが悪く、こういう話題でもぶちこまないと民衆は  
  目を向けようとしないわけ。  
  だから今回の又吉は内容よりも、芸人が本を書いたってことだけで受賞させたの。  
  水嶋ヒロの時とまったく同じ。  
  それは吉本から持ちかけたのか、芥川賞の選考委員会から持ちかけたのか、それとも本の業界から  
  持ちかけたのかは知らんが、どう考えても出来レース。  
   
  こんなの和田アキ子ですら分かることだし、こんなことすらも分からない奴ってどうなんだろうか。  
  マスメディアはよいしょしているだけだよ。  
 
732 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 13:58:27.03 ID:dlxC3emm0.net 
  アナ雪と同じ、流行ってる物に何でも飛び付くミーハーちゃん  
  だいたい、この手のバカは酷評する  
 
737 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 14:00:57.66 ID:2+Wv9pLa0.net 
  >>732  
  その手のバカは絶賛すんだよあほ  
 
741 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 14:05:58.33 ID:3Ke3v9tD0.net 
  >>737  
  盛り上がってるもの、売れてるのが気に入らない人は酷評っていつもの流れねw  
 
743 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 14:14:47.51 ID:6+saFSHD0.net 
  >>741  
  別に僻みで悪く言うんじゃないだろ。  
  意味なく盛り上がるミーハーなお調子者の一般民衆とマスメディアの連中にあきれているのさ  
   
  君も踊らされていることに気付いた方が良いね  
  俺には文学は分からないが、又吉ごときの新人が簡単に取れるとは思えないね  
  吉本の力が半端ないってことさ  
 
785 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 16:36:51.93 ID:DA9YVqOI0.net 
  村上春樹が嫌いなんだが、又吉の小説とどっちが面白い?  
 
789 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 17:05:53.14 ID:krQDoLF+0.net 
  >>785  
  村上は風の歌〜と多崎〜しか読んだことないけど  
  又吉のほうが誠実で面白いよ  
  漱石や太宰みたいに安心して作品手に取れる作家になると思う  
 
794 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 17:34:03.59 ID:rxM4deUh0.net 
  >>789  
  >漱石や太宰みたいに安心して作品手に取れる作家になると思う  
   
  漱石も太宰もロクに読んだことないのに言ってるだろ  
 
798 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 17:57:46.24 ID:krQDoLF+0.net 
  >>794  
  漱石と太宰しかまともに読んだことない  
  芥川賞とかいうけど芥川の良さとかさっぱりわからん  
 
803 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 18:03:42.94 ID:k8qE+ux20.net 
  >>798  
  「芋粥」とか「羅生門」あたりは解りやすいじゃん  
 
812 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 18:12:46.18 ID:krQDoLF+0.net 
  >>803  
  芥川センセの小説は他人にどう思われるか気にしすぎてて面白くない近寄りがたいケンモメンみたい  
  ケンモメンと違ってイケメンなんだけど  
 
825 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 18:49:28.45 ID:AkmZHsU40.net 
  >>812  
  そうかな  
  芥川はむしろ自分を出さないタイプじゃね?  
  良くできた細工物みたいな完成度の高い短編が持ち味だけど  
  芥川の世界観とか主張とかはきっちり隠されているというか  
 
801 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 18:03:11.65 ID:Zyf0Xde20.net 
  今まで読んだ芥川賞作品で最も「…なに、これ」と思ったのは「時が滲む朝」で  
  その次が「太陽の季節」だ。  
  多分、それよりは「火花」のほうがおもしろいだろう。  
 
816 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 18:22:48.76 ID:KSoksdvq0.net 
  >>801  
  abさんごは?俺は近年ではあれが最悪の芥川賞作だと思ってるけど  
  時が滲む朝は文章はまだ稚拙だったけど話そのものはなかなか面白かったわ  
  火花に関しては頑張ってよく書いたねくらいのもんで、私小説として迫力にかける凡作  
 
817 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 18:25:22.03 ID:krQDoLF+0.net 
  >>816  
  私小説じゃないんだから私小説としての迫力も糞もないわ  
 
819 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 18:39:20.81 ID:KSoksdvq0.net 
  >>817  
  作者が経験したものを元ネタにして書いた小説が私小説なんだから別に間違ってないと思うが?  
 
856 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/21(火) 19:36:11.83 ID:krQDoLF+0.net 
  >>819  
  そうなのかぁ  
  なんかこれを私小説というのは違う気がする  
  自分の感覚で勝手に決めてたわ  
   
  >>825  
  まさしくそう言いたかったんだよ  
  作者がうまく隠れてるから「芥川ファン」みたいなのって生まれにくいんだろうなと思う  
  そこが好きでファンになる人もいるんだろうけど  
  漱石とか太宰は作品というより作者を好きになってるファンが多そうである意味ずるいよね  
 
904 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/21(火) 22:45:32.45 ID:hPcHvluR0.net 
  立ち読みしたけど冒頭の花火大会の描写がくどすぎて読むのやめた。