http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1437146040/ 
 
1 名前:れいおφ ★@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 00:14:00.48 ID:???*.net 
  2015/7/17(金)12:56 マイナビニュース  
   
  古舘伊知郎キャスター(60)が、16日放送のテレビ朝日系『報道ステーション』(毎週月〜金21:54〜)で  
  「芥川賞と本屋大賞の区分けがだんだん無くなってきた」などと発言し、物議を醸している。  
   
  同日、第153回芥川賞の受賞作が発表され、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の『火花』、羽田圭介氏の『スクラップ・アンド・ビルド』が選ばれた。  
  又吉はデビュー小説でありながらお笑い芸人初の快挙。多くのメディアがこの話題を取り上げた。  
   
  同番組でも又吉の会見の様子を伝えた。  
  そのVTR明けに古舘氏は、「みんなすごいなと思うんですけど」と前置きした上で、  
  「芥川賞と本屋大賞の区分けがだんだん無くなってきた気がするんですけどね」とコメント。  
  サブキャスターの小川彩佳は笑顔を浮かべながらも、「ちょっと読んでみないと分からないですけど」とフォローした。  
   
  それでも古舘キャスターは「なんか状況的にもね。  
  時代が違うといったらそれまでなんですけどもね」と続け、  
  「僕なんかの年代は『あれ?』っていう感じもちょっとするんですけどね」と疑問を投げかけた。  
   
  ネット上でこの発言が話題となり、ツイッターでも拡散。  
  「暴言」「皮肉」「同意」など賛否両論が巻き起こる一方、「またか…」と古舘キャスターの失言に呆れる声も上がっている。  
   
  http://p.news.nimg.jp/photo/177/1501177l.jpg

 
   
  http://news.mynavi.jp/news/2015/07/17/279/index.html  
   
  前スレ ★1=2015/07/17(金) 14:01:40.21  
  【キャスター】古舘伊知郎氏、又吉の芥川賞に「あれ?っていう感じ」 - "本屋大賞"発言が物議(c)2ch.net  
  http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1437109300/  
  1 名前:オムコシ ★ ©2ch.net  
 
 
 
3 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 00:15:00.27 ID:kZ+K8/lf0.net 
  古館伊知郎が嫌い  
  又吉の受賞もイヤ  
  どうすればいいというスレ  
 
5 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 00:16:19.60 ID:ilVIngF40.net 
  古館よく言った。見直したわ  
  吉本に物言えるやつなんかいないだろ  
 
33 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 00:36:28.98 ID:eESDEo2F0.net 
  >>5  
  ただの偏見やんけそれ  
 
13 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 00:23:14.34 ID:QKFHg+HO0.net 
  ここまで読んでる人なし!  
 
44 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 00:40:57.02 ID:ZtJ3SJl30.net 
  >>13  
  サンプルの最初の8ページを読んだけど、  
  中高生が必死になって難しい言葉をいっぱい使って書いたような文章だった。  
  これは残念だけど古舘を支持するわ。  
 
45 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 00:42:27.07 ID:QKFHg+HO0.net 
  >>44  
  それ花火大会のところでしょ?  
  それ過ぎたら読みやすいよ  
  エッセイで書いてたエピソードがアレンジしてあって普通に読める  
 
155 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:34:21.31 ID:ZtJ3SJl30.net 
  >>45  
  ふーん、そうなのか。でももう読まないわ  
  2ちゃんやるか、筒井康隆でも読んだ方がいい  
 
14 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 00:24:06.66 ID:RYgBGrzB0.net 
  芥川賞って  
  買えるの?  
 
19 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 00:26:44.01 ID:rFBrrfu/O.net 
  古舘は嫌いだがこればかりは同意  
  お笑いの片手間で書いた本が受賞とか、本気で物書きしている人たちに対して侮辱極まりないわ  
 
50 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 00:45:49.94 ID:UUuGffxq0.net 
  最近の芥川賞はだめだー  
  とかいうけど  
  それより前の、過去30年、40年の受賞者遡っても、結局後世に残るような奴一人もいないよな  
  日本の出版会の閉じた世界だけで通用する身内の品評会みたいなもんで  
  今ノーベル賞の候補になるようなのも一人もいない  
   
  イギリスのブッカー賞やアメリカの全米図書賞と比べるとぜんぜん違う  
 
58 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 00:49:35.12 ID:QKFHg+HO0.net 
  >>50  
  じゃあカズオイシグロでホルホルしますか  
 
102 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:06:38.53 ID:NQAkWJVO0.net 
  >>50  
   
  お前アホだろ?  
  いっぱい居るだろ  
  遠藤周作なんて日本より海外のほうが発行部数多いしノーベル賞の最終選考で落ちた理由が「宗教観の違い」だし  
 
80 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 00:57:53.02 ID:ilVIngF40.net 
  題材ひとつ取ってもホームレス中学生のほうがはるかに上だわ  
  漫才コンビの映画撮ってた芸人もいたよな  
  どんだけ自伝だらけだよ、で芥川賞か  
 
83 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 00:58:59.28 ID:vjCjZH9L0.net 
  >>80  
  夏目漱石も森鴎外も自伝小説ばかりだが  
 
87 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:00:29.94 ID:ilVIngF40.net 
  >>83  
  芸人と一緒にすんなよ  
 
90 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:02:05.58 ID:vjCjZH9L0.net 
  >>87  
  職業に貴賎はない  
 
96 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:04:40.53 ID:ilVIngF40.net 
  >>90  
  芸人は芸で表現するのが本筋だろ  
 
101 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:06:17.88 ID:vjCjZH9L0.net 
  >>96  
  森鴎外は医者だが  
 
106 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:08:37.31 ID:ilVIngF40.net 
  >>101  
  お前出版社の人間か  
 
113 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:10:24.83 ID:vjCjZH9L0.net 
  >>106  
  とうとう切れたな  
 
116 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:11:43.99 ID:ilVIngF40.net 
  >>113  
  図星か  
 
126 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:16:01.78 ID:vjCjZH9L0.net 
  >>116  
  そういうお前はニートだろ  
 
128 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:17:36.44 ID:ilVIngF40.net 
  >>126  
  擁護が不自然過ぎるから聞いたんだけどな、どーなの  
 
138 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:20:14.82 ID:vjCjZH9L0.net 
  >>128  
  図星だな  
  キンダーブックに勤めてる  
 
142 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:24:27.80 ID:ilVIngF40.net 
  >>138  
  真相はどうでもいいけど文壇とかに詳しい割に擁護するのが不自然に思えたんだよ  
 
88 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 01:00:34.05 ID:nTtmUmG/0.net 
  芥川じゃなくて直木賞だったら、今後も書くの比較的楽だったのにね  
  純文学を書き続けるのは、お笑いとの二束の草鞋じゃ厳しいと思うよ  
 
91 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 01:03:12.45 ID:QKFHg+HO0.net 
  >>88  
  直木賞は新人は授賞できないんじゃないですか?  
  新人は芥川賞  
 
107 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 01:08:38.88 ID:nTtmUmG/0.net 
  >>91  
  最高の純文学を書いたのと、今後も期待出来るエンター作家って感じの違いだと思ってる  
 
115 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 01:11:29.01 ID:QKFHg+HO0.net 
  >>107  
  前回の芥川賞作品最高でしたか?その前は?  
  直木賞は功労賞だから期待はされてない  
  旬が過ぎた作家が授賞する  
 
100 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 01:06:11.55 ID:utb5hFpB0.net 
  「火花」冒頭部分↓  
  『大地を震わす和太鼓の律動に、甲高く鋭い笛の音が重なり響いていた。  
  熱海湾に面した沿道は白昼の激しい陽射しの名残りを夜気で溶かし、  
  浴衣姿の男女や家族連れの草履に踏ませながら賑わっている。  
  沿道の脇にある小さな空間に、裏返しにされた黄色いビールケースがいくつか並べられ、  
  その上にベニヤ板を数枚重ねただけの簡易な舞台の上で、僕達は花火大会の会場を  
  目指し歩いて行く人達に向けて漫才を披露していた。  
  中央のスタンドマイクは、漫才専用のものではなく、横からの音はほとんど拾わないため、  
  僕と相方の山下は互いにマイクを頬張るかのように顔を近づけ唾を飛ばし合っていたが、  
  肝心な客は立ちどまることなく花火の観覧場所へと流れて行った。  
  人々の無数の微笑みは僕達に向けられたものではない。  
  祭りのお囃子が常軌を逸するほど激しくて、僕達の声を正確に聞き取れるのは、  
  おそらくマイクを中心に半径一メートルくらいだろうから、  
  僕達は最低でも三秒に一度の間隔で面白いことを言い続けなければ、  
  ただ何かを話しているだけの二人になってしまうのだけど、三秒に一度の間隔で無理に  
  面白いことを言おうとすると、面白くない人と思われる危険が高過ぎるので、敢えて無謀な  
  勝負はせず、あからさまに不本意であるという表情を浮かべながら与えられた持ち時間を  
  やり過ごそうとしていた。  
  結果が芳しくなかったので、どのようなネタをやっていたのかはあまり正確に  
  覚えていない。  
  「自分が飼っているセキセイインコに言われたら嫌な言葉はなんや?」というようなことを  
  相方に聞かれ、「ちょっとずつでも年金払っときや」と最初に答えた。  
  それから「あのデッドスペースはもうあのままやねんな」、「折り入って大事な話あんねんけど」、  
  「昨日から眼を合わせてくれへんけど食べようと思ってる?」、「悔しくないんか?」などと、  
  およそセキセイインコが言うはずのない言葉を僕が並べ立て、それに対して相方が  
  相槌を打ったり、意見を述べたりしていたのだけど、なぜか「悔しくないんか?」  
  という言葉に対してだけ相方が異常に反応し、一人で笑い始めた。』  
 
151 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 01:30:17.80 ID:ktB1/0HD0.net 
  芥川賞と直木賞って何がどう違うんだ?  
  理学部出身の俺にはよくわからん・・  
 
222 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 02:49:51.76 ID:fEwaFOlF0.net 
  >>151  
  芥川賞の対象は純文学  
  直木賞の対象は大衆小説  
 
796 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 04:15:34.72 ID:FauwpMFF0.net 
  >>222  
  松尾スズキのクワイエットルームへようこそも純文学なのか(05年芥川賞候補)  
  大衆文学との違いがよくわからん(´・ω・`)  
 
388 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 10:54:36.71 ID:tujYlUUf0.net 
  いや、俺は良く言った!と思ったが?  
   
  アマゾン評価など、芥川賞はまだまだ、  
  という意見が、文学好きの中では、大勢だった。話題作なので期待して買ってみたが、失望した、という意見も多かった。  
   
  受賞は喜ばしいし又吉は好きな芸人なので良かったとは思うが、  
  芥川賞は純文学通にとっては格別なもの。  
   
  こうした芸術作品への評価は厳しくていい。  
  又吉も奮起すると思うし。  
  芥川賞作家はそれくらいでないと。  
 
465 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 12:26:33.84 ID:G0WW3bTB0.net 
  あとひとつだけ思うこと  
  選考委員と吉本興業に言いたいけど  
  又吉の今後、責任もって  
  長生きできるようにケアしてあげろよ  
 
502 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 13:18:41.63 ID:8OLlS0zA0.net 
  タレントとしてのイメージがまだ大して固定していない奴に  
  読書家イメージつけて小説家やらせ芥川賞取らせるとは  
   
  吉本にしては考えたよな。  
 
510 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 13:23:49.09 ID:HWxQbcfRO.net 
  >>502  
  ジミー大西と松本人志では失敗したからな  
  吉本のブランド商法知ってたら  
  まともな手段ではこないことは想像出来るが  
 
525 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 13:45:32.90 ID:2YtGnelj0.net 
  >>510  
  松本のカリスマ商法は成功したろ  
  アホが騙されてDVDやら買いまくってたやん  
 
514 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 13:30:20.36 ID:/pysK1EM0.net 
  これもうジャニーズ事務所やAKB事務所も  
  アップ開始してるだろうから  
  来年には芥川賞の本に握手券が付いてると思うよ  
 
515 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 13:31:14.41 ID:deVJppWm0.net 
  又吉の本を読んでみるのが一番早いんだけど  
  芸人の話って時点で読む気がしない  
   
  だから妥当がどうかとか判断できないなw  
 
539 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 14:03:09.82 ID:53rxTEGuO.net 
  とりあえず読んでから批判しろ  
  読みもしないで勝手な印象と思い込みだけで批判するのはジャーナリズムでもなんでもない  
 
542 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 14:05:06.49 ID:T9XOdz1/0.net 
  >>539  
  読まなくてもだいたいわかる  
  つまりその程度ってこと  
 
575 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 14:53:41.25 ID:0Bww+Mqi0.net 
  自分も小説書いて大作家扱いされたいけど、賞どころか小説書く才能もない。  
  それなのにこいつは・・・って思ってんだろ  
  ただの無様な嫉妬心。  
 
578 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 14:58:31.76 ID:8Pf5/3Nd0.net 
  >>575  
  又吉信者って嫉妬を気に入って連呼してるけど教祖の又吉と同じで語彙はないし発想は貧弱だし文才もないよね  
   
  又吉が一般人から「又吉は面白くない」と言われた時に「面白いわ」を連呼してたのと同じくらい無意味  
  何も伝わらない  
   
  連呼するより面白さをアピールすればええのに  
 
586 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 15:22:43.40 ID:T9XOdz1/0.net 
  そりゃ嫉妬するわな  
  一生食いっぱぐれない超優良肩書きだからな  
  ホンモノかどうか興味ある  
  ニセモノなら叩く  
 
595 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 15:54:17.93 ID:sfOWKr2B0.net 
  >>586  
  芥川賞作家で食えてない人は沢山いるよ  
 
587 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 15:33:33.82 ID:WjaEXYoQO.net 
  高学歴自慢芸能人の立場が無いのは  
  又吉直樹は高卒だったということ  
 
588 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 15:36:47.02 ID:is9poUHz0.net 
  >>587  
  西村賢太が中卒前科者でこの前とったばっかりじゃん  
  小説って、所詮「戯作」だから、その意味あいでのアタマ関係ない  
  三島先生も不道徳教育講座でおっしゃってる  
 
610 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 16:20:44.03 ID:vjCjZH9L0.net 
  文壇には新人賞扱いの芥川賞と直木賞くらいしか一般の人でもわかる賞ないしね  
  本屋大賞もネタ扱いに思ってる人も多いし  
  でも「新人賞」とはしてなくて「登竜門」と位置づけてるんじゃなかったのかな、意味は似たようなもんだろけど  
  プロ野球の新人王とは違ってルーキー賞でもなさそうだし  
 
613 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 16:29:17.25 ID:is9poUHz0.net 
  >>610  
  王道だと  
   
  文学界新人賞  
  ↓  
  芥川賞  
  ↓  
   
  って感じだけど、芥川賞はプロ野球で言ったらルーキー賞  
  だって新人賞はドラフトみたいなもんだからね、プロか否かのライン  
  だから最終選考(ドラフト下位)でもデビューすることはある  
  いきなり本出しちゃうのはドラフト外って感じ  
 
615 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 16:30:34.51 ID:is9poUHz0.net 
  >>613補足  
   
  文学界新人賞とか→ドラフト指名  
  芥川賞、三島賞→新人王  
 
617 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 16:31:28.95 ID:JiA+Ug4LO.net 
  >>615  
  野球わからないんで漫画で例えて欲しい  
 
659 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 18:20:12.69 ID:adX7qBhm0.net 
  偏見が混じってなきゃ正論だとは思う。  
  でも昔の古舘さんを知っている年代は報道番組やってることに『あれ?』っていう感じもちょっとしてるんだし、思ってはいても報道で言わなくてもいいんじゃないかなとは思う。  
 
663 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 18:27:41.02 ID:GX7Ocpl90.net 
  >>659  
  >偏見が混じってなきゃ正論だとは思う  
   
  正論だろ。  
  一昔前なら、精々ノミネート止まりの作品だよ。  
  そんな節度もモラルも無くなったんだな、と痛感したわ(´・ω・`)  
 
675 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 19:26:56.67 ID:ITML6ESsO.net 
  文芸ヲタに聞きたいんだが野球で例えた場合、  
  芥川龍之介が長嶋だとすると又吉は誰のレベルなの  
 
706 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 20:25:27.56 ID:O9Li7qdg0.net 
  >>675  
  カープの堂林だと思う。  
 
720 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/18(土) 20:52:26.12 ID:w4eS0xIg0.net 
  全然関係ないけど  
  帰れぬ人々で18歳で芥川賞候補になったけど  
  結局受賞できなかった鷺澤萠思い出した  
   
  最後自殺しちゃったけど生き様は純文学っぽかったかも  
 
787 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 02:48:30.60 ID:fFF6rl5L0.net 
  >>720  
  受賞できずに自殺というと佐藤泰志も・・・  
   
  芥川賞に5回候補となるが落選、1990年に失意の中、41歳で自ら命を絶った  
 
738 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 21:57:07.85 ID:O+4dlgU40.net 
  所でテレビがごり押しする価値に中で一番価値の無いって物は何?  
  芥川賞  
  国民栄誉賞  
  レコード大賞  
  日本ボクシング世界チャンピオン賞  
 
739 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 22:00:11.48 ID:9L3GAjs60.net 
  芥川賞は50作以上は読んでると思うが、話の密度上の中、文章力は下の上で  
  総合的に見て批判されるような水準じゃ無かったよ  
  そもそも芥川賞とは本来新人賞で文章力の錬磨は重要じゃないはず  
  そういった意味で本作を批判してる人は読んでないか基準がズレてるかだろうな  
 
765 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/18(土) 23:25:58.00 ID:8aEm/ItG0.net 
  元々芥川賞というのは、なかなか世に出る機会のない純文学の新人を世に出すためのもの。  
  ようするに初めから話題作りのための賞だったんだが。  
  当初あまり話題にならず、菊池寛ももうちょっと取り上げろよとボヤいていたらしい。  
  石原慎太郎だって村上龍だって、文学的完成度よりもセンセーショナルな内容に話題性があったからこその受賞だった。  
  だいたい文芸春秋社という一出版社が主催する純文学の中編限定の新人賞に過ぎない。  
  しかも上期と下期と1年に2回も選定される。  
  それほど大騒ぎするような賞ではないんだよ。  
 
790 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2015/07/19(日) 02:59:31.37 ID:xCmENlba0.net 
  >>765  
  >元々芥川賞というのは、なかなか世に出る機会のない純文学の新人を世に出すためのもの。  
   
  なるほど。  
   
  >ようするに初めから話題作りのための賞だったんだが。  
   
  なんでやねんw  
  論旨つながっとらんがなww  
 
793 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/19(日) 04:04:17.24 ID:iSOEKE+n0.net 
  >>790  
  純文学の新人の作品なんて、そのままじゃ誰も読もうとしない。  
  そこで賞を与えて話題になることで、作品が読まれる機会が増える・・・という意味なんだけど。  
  綿矢や金谷だって、受賞で話題にならなけりゃ誰も10代の女の子の小説なんてまともに読もうとしないでしょ。  
 
824 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/19(日) 07:32:32.32 ID:LHg0340I0.net 
  古舘の反応は世間一般の感想そのものだろ  
  さすがにみんな疑問持つわ  
 
862 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2015/07/19(日) 13:04:25.26 ID:gYH8K0YJ0.net 
  又吉 自殺するんじゃないのかな